第3回個展ウェブ上開催 ご挨拶


(※作品は、こちらからご覧ください。)


  皆様お変わりありませんでしょうか。コロナ禍の今年、これまでの平常が一変し、元に戻れる目処も立っていません。新しい日常生活で、人との交流が制限されていることが最も辛いことです。このコロナ禍は日本だけではなく、世界中の生活を一変させ、歴史に残ることなのでしょう。


  さて私の職場(医療)は、個人防御具(PPE)着用で、物々しくなっています。いかに自分を守り、同僚を守り、感染により医療の中断が起こらない様にするか。洗浄、清拭を繰り返し、緊張の日々が続いています。


  所属する札幌市東区の陶芸教室では、自粛により参加者が減少しています。マスク着用、2mの距離を保ち、歓談を控え、寂しい雰囲気になっています。予定されていた第49回北海道陶芸展(7月、市民ギャラリー)は中止となり、私も9月に予定しておりましたギャラリーでの個展を見送りにいたしました。


  今後、外出や集合が安全と思える様になるためには、時間がかかりそうです。ワクチン開発実施と有効薬の開発普及が無ければ、安全は難しく思えます。それまでは、ウェブ上での発表にしようと考えました。平面画像では、作品の質感や量感を感じていただくことは難しいと思います。近い将来、会場で直接作品に触れていただくことができることを切望しています。


  ウェブに来てくださって、ありがとうございました。ご意見や感想などございましたら、メールにてお寄せください。皆様のご健康と安全を祈っております。


2020年8月                福山桂子

                                        keikofukuyama@hotmail.co.jp



A few words for the third exhibition on the website

                                                    August 2020


 This year we are in the middle of Corona-disaster. Daily life has been destroyed and we do not know when it will return. It is most hard for me to bear restricted mixing with friends and relatives. This Corona-disaster has changed lives not only in Japan, but also in everywhere on Earth.

 By the way, we hospital workers are taking careful measurements to protect patients and ourselves, such as wearing PPE and sterilizing rooms. We are always under the threat of Corona infection.

 This threat prevails everywhere. Even in our pottery class, less than usual members are attending. Every member are wearing masks, talking less and refraining from drinking and eating in the classroom. This situation makes me feel isolated and a bit sad. Another sad thing is that the 49th Hokkaido Pottery Exhibition in July has been cancelled. I also canceled booking of the gallery, where I had planed to have the 3rdexhibition in September for myself.


 It will take longer time than expected to become safe to go out and meet others in a group. Therefore I plan to make my works public on the web this year. It may be difficult for the two dimensional pictures to convey the texture and the three dimensional volumes of the woks in the space. In the near future, hopefully within a few years time, I hope to meet you at the gallery and to be able to show you the works.


 Thank you for visiting the site. Please send me your opinions and your impressions.

 I wish your safety and happiness.

 Keiko Fukuyama

 keikofukuyama@hotmail.co.jp

Keiko Fukuyama 2019 © All rights reserved.
Using Format